連日の猛暑の中「熱中症予防」に取り組んでいます。

 業務支援部において事務員として勤務しておりますT・Sです。
本社の総務関連業務と益城配送センターの運輸事務を実施しながら、衛生管理者の補助者として、各事業所の健康診断やストレスチェック等の衛生管理面の手伝いをしています。

 今年は、梅雨明けが早かった反面、暑さが直ぐに押し寄せ、連日の報道を見ていましても、全国各地での最高気温の記録更新を耳にすることが多く、熱中症による病院への搬送者も多数発生して、命に関わる危険な暑さとも言われております。

 弊社としましても、冷房設備が設置できない倉庫内の開放部署では、庫内温度が35℃位まで上るところもあり、庫内作業員にも負担がかかっております。また、配送業務の運転手にしても、猛暑の中での納品作業とエアコンを効かした車内とを交互に体感して、疲労も蓄積しやすい環境ですので、できる限りの熱中症予防対策をおこなっているところです。

 今年度は、本社倉庫の屋根を断熱塗装して庫内温度の上昇を軽減させた他、少しでも暑さ環境を改善させる為に、各所に扇風機とスポットクーラーの設置をおこなうとともに、各倉庫と事務所等へウォーターサーバーを導入し、いつでも冷たい水による水分補給ができるように準備しました。運転手には、気分を引き締め、運転に集中できるように、冷たいタオルが作れる冷却スプレーを携行させました。

 汗をかくと、水分と同時に電解質が失われ、水分だけを摂ると体内の電解質濃度が下がり、自発的脱水をおこす危険があるため、水分とあわせて塩分を摂ることはとても重要な事だそうで、ウォーターサーバーの横には、塩飴も常備しました。

 毎月1回開催しております安全衛生委員会においては、各現場の状況を確認し、教訓や参考事項を他の事業所でも活用できるように、注意喚起と情報の共有化を図っております。

 一人一人が周りの様子を常に気にかけて、声を掛け合い、この暑い夏を皆で無事に乗り切れるようにと思い頑張っております。

倉庫内各所に増設した扇風機とスポットクーラー倉庫内各所に増設した扇風機とスポットクーラー

冷蔵庫とウォーターサーバーの冷い給水冷蔵庫とウォーターサーバーの冷い給水

塩熱飴による塩分と電解質の補給塩熱飴による塩分と電解質の補給

安全衛生委員会にて指導中のS衛生管理補助者安全衛生委員会にて指導中のS衛生管理補助者

猛暑の中「インターンシップ」を受け入れ、汗を流されています。

 フクワ物流(株)では、年間数回の企業研修や各種高校生・自衛官等のインターンシップを受け入れております。

 今回は、猛暑真っ盛りの7月24日からの3日間に亘り、熊本県をはじめ長崎県・福岡県更には遠方の沖縄県からも、各部隊に勤務されている定年前の自衛官5名の方が参加されました。

 この職場体験は、定年退職前の自衛官に対し、企業等での研修及び業務体験を通じて民間企業等の実態を理解させ、再就職に向けた諸準備を適切に行わせることを目的として、隊員自らが希望する関連業種の協力企業において実施されるものであり、当社の場合は、運送・倉庫業種の体験希望者を、平成28年度から今回で7回目の受入れとなりました。

 3日間のカリキュラムでは、初日に会社概要・業務の流れ等の説明後、倉庫・車両等の見学に引き続いて、商品の集荷作業をグループ実習し、2日目になると、配送業務の運転手と同乗し、納品業務の補助者として自分達が出荷準備した商品をも含め、店舗等(お客様)への納品・接遇を実際の環境で体験し、最終日には、その体験を踏まえた上で、商品の大切さを理解した入荷・格納実習と単独作業による集荷作業の自習をもって、入荷から出荷準備次いで配送・納品までを物流業における一連の流れの概要として職場体験して頂きました。

 職場体験の締め括りとしては、3日間の実体験を通じた、具体的な一歩踏み込んだ質問や、再就職に備える心構えと準備事項、先に再就職した自衛隊OBとしての教訓・アドバイス等を体験者各人の目標の確立と意志決定の一助となることを狙いとした懇談をもって終了しました。

 本年度までは、九州地区を管轄する方面総監部が一括して担任していた本制度も、来年度からは、各県の地方協力本部の担任へと変更になるそうであり、引き続き地元熊本県の物流業への就職希望者の雇用と安定した受入れ企業として質の高い地域貢献ができるように頑張ってまいります。

職場(業務)体験に参加した自衛官5名職場(業務)体験に参加した自衛官5名

制度研修の為に来社された4県の地方協力本部員9名制度研修の為に来社された4県の地方協力本部員9名

商品集荷作業の注意事項を実習中商品集荷作業の注意事項を実習中

運転手と同乗して、配送に出発運転手と同乗して、配送に出発

「デジタコ褒賞」を頂きました。

 久留米営業所において、所長として勤務していますM・Mです。

 フクワ物流(株)では、安全運転等の勤務成績優秀な運転手に対して、年2回の「デジタコ褒賞」という制度が設けられています。

 この制度は、トラックに乗務する運転手が、上半期・下半期の6か月間を無事故・無違反で運転したのに加えて、デジタコ平均点数が98点以上かつ日頃の勤務成績が優秀な者を、各営業所の所長推薦のもと、所属部長からの上申により、その業績が認められた結果として褒賞金を授与される制度であり、受賞運転手には安全運転を継続してもらうとともに、他の運転手に対しても、今以上に安全な車両運行に取組んでもらうことを奨励し、会社全体としての運営基盤を堅固にする福利厚生施作の一つです。

 このデジタコは、トラック運転の際に、車に取り付けられている「デジタルタコグラフ」により、走行時間や走行速度などの運行記録を自動的に記録し、速度オーバー、回転数オーバー、急加速・減速、アイドリング状態等を警告音で知らせるとともに、メモリーカードに保存された点数化の数値データにより、運転手各人の運転状況を解析した指導と、安全かつ穏やかな環境にも優しい運行管理に役立てています。

 今回は、久留米営業所推薦の運転手も褒賞され、会社全体で6個営業所12名の運転手が褒賞されましたが、各営業所のデジタコ平均点数98点以上の運転手は、年々増加の傾向にあり、運転技術の向上とルールを守ったエコドライブの普及定着に、引き続いて取り組んで行こうと思います。

 会社では、現在のデジタコから、運転状況の映像記録等もできるドライブレコーダーによる新しい運行管理システムへの換装も計画されており、安全な運行がより強化できると思っています。

 また、毎年の仕事始めの新年式では、無事故・無違反の運転が3年・5年・10年達成者を表彰する表彰金授与の制度もあり、わが営業所からも、表彰該当者が選出できるように、「安全第一」を合言葉に頑張っていきます。

社長から代理で受領しているM所長

代理で受領している他の営業所所長

梅雨のジメジメと、猛暑の「夏将軍」が迫っています。

 益城配送センターの入荷・検品を主な仕事として勤務していますT・Mです。

 昨年の冬に入社して1年以上が過ぎました。
 一日も早く仕事に慣れて周囲の人たちの役に立ちたいと思い、一生懸命に取り組んでいたら、仕事を始めた時の寒さも和らぎ、いつしか季節は梅から桜に変わり春へと移って、随分と働きやすくなったことを思い出します。

 しかし、仕事にも慣れた後に待っていたのは、熊本特有の高温多湿の梅雨と、その後に襲ってくる、ギンギンギラギラの猛暑でした。

 私の仕事場は、トラックと商品の間を積み降ろしする、着荷場が主体ですので、大きなシャッターは、常時開放の状態で、夏の暖気がいつでも入ってきます。去年の夏は、タオルで汗をぬぐいながら、扇風機の風で一息つきながらで頑張っておりました。

 仕事に取り掛かる前の昼礼において、全従業員に対する課長からの説明に、会社としての現在の取組みとして、冷暖房完備倉庫以外の金属鋼板製の銀色高屋根を3,700㎡以上にわたって高圧洗浄して汚れを落とし、防錆・防水の下塗りの後に超低汚染リファインというクールホワイト色の、遮熱性に優れた塗装を2度塗りして、防水・遮熱効果を高める工事を実施しているとのことでした。
 会社と同様な造りの福岡にある倉庫に、この工事を実施した後の測定結果では、真夏の屋根の直接温度が18℃、庫内温度が5~6℃も下がり、その効果は、15年以上も持続するとの説明でしたので、今年は、随分と働きやすくなることだろうと大いに期待しております。

 九州南部は、早くも梅雨入りしたそうですので、近いうちにここにも襲ってくる高温多湿とやや弱まった「夏将軍」にも負けないよう、健康管理と体力維持に今から注意して、皆さんと一緒に頑張って行こうと思います。

入社後に働きながら、大型1種免許を取りました。

 宇土営業所のトラック運転手として勤務していますK・Tです。

 3月初旬に入社した時は、新運転免許制度の「普通免許(準中型:5t未満に限る)」を取得していたのみであったために、冷蔵冷凍の2t車に乗務しての仕事から始めました。

 トラックを運転しての配送業務の経験は、まったく初めてでありましたが、車の運転が好きでもあり、友人である宇土営業所の先輩運転手から、この仕事の紹介を受けたこともあり、入社を希望し採用されました。 

 入社後は、所定の教育実習を受けた後、阿蘇方面等へ商品を配送する仕事を担当していますが、面接時から大型免許の取得を希望していたこともあり、勤務時間のシフト調整をしていただき、自動車教習場への通修も許可してもらいました。

 3月下旬からの免許取得への挑戦に当たっては、会社の制度に免許取得費用約8割を助成してもらう制度もあって、これによって随分と背中を押されました。

 晴れて大型免許を取得した現在は、4t車に乗務しての訓練をしながら、更なる運転技術の向上と品質を維持したサービスの提供に心掛け、安全運転第一に徹して勤務しております。

 近い将来は、営業所に配置されている私と入社同期でもある大型の新車を操縦して、色々な仕事を任されるように頑張りたいと思っております。

1 2 3