益城第2センターと供に成長して!

益城第2センターでポスティング新聞の業務を担当しているT・Kです。

当センターでは、家電製品、食品、ペットフード、雑貨、鉄筋、金網等の一般配送とポスティング新聞の受入れ・仕分け及び配送業務といろんな商品・製品を取り扱っています。

フリーペーパーとして馴染みのあるポスティング新聞の業務は、週間分に納品された新聞とチラシとを各地区の配布先数毎に仕分けしをて、それらを各家庭へ投函されている「レディ」さん達のご自宅まで、毎週火曜日にお届けしています。

その他にも家電関連では、家電量販店様に大型車輛をもって配送したり、熊本県内の11コースを2t車を使った定期のルート配送を行っています。

当センターも、上益城郡嘉島町(嘉島リバゾン)から、現在の上益城郡益城町(熊本輸送団地)に移転してきて8年目となりますが、今までに、配置車両29台、従業員34名と車両・従業員規模ともに、少しづつ大きくなることができて来ました。

これからも、荷主様、納品先様からの信用と信頼を築いて行くためには、ミスや事故を無くし、物流品質を向上させることを第一優先として取組み、質の高いサービスを提供する事により、「フクワに頼んで良かった!、益城第2センターに頼んで良かった!」と言って頂けるように、皆で力を合わせて頑張って行こうと思っています。

入荷した新聞とチラシ入荷した新聞とチラシ

配送前の仕分け作業配送前の仕分け作業

配置された12台目の大型の新車配置された12台目の大型の新車

より良い配送業務を目指して!

宇土営業所において、係長として勤務しております「YM」です。

我が営業所は、主に南九州方面のお客様へ安全と安心をモットーにチルド食品をお届けしております。
お客様に関しても、量販店様・ディスカウンターなど多種多様です。

毎日の配送業務を通じ、お客様へ品質の高い商品を過不足なく届けること、その当たり前でもあり、難しくもある配送の工程を、ストレスなく、気持ちよく配送していただけるように支えるのが私の仕事でもあり、ドライバーの皆さんから「今日は何事もなく配送できましたよ!」と言ってもらえた時が、一番うれしさを感じる時です。

ドライバーの皆さんとは、日頃の会話を通じ道路情報の交換を実施して情報の共有化を図るとともに、地域の道路網の特性をより詳しく理解できるようにし、新しいお客様から配送依頼があった時などに、すぐにコースを選定して指示が出せるような業務の効率性向上にも取り組んでいます。

来年は新しいセンターが竣工される計画になっておりますが、今後は倉庫の業務や事務的な経験をさらに重ね、係長としてのスキルを高めていき、いつの日か一つの営業所を任されるような存在になりたいとの夢も持っています。

当営業所のメンバーは、日夜勤務のシフト制で勤務しておりますが、互いに仲が良く、意見も言いながら助け合い、肩の力を抜いて、「やる時は、やる!」を合言葉にしながら、仕事を楽しんでいきたいと思っています。

宇土営業所のイケメン軍団?宇土営業所のイケメン軍団?

いざ出陣!!いざ出陣!!

出発前の点検出発前の点検

アルコールチェック異常なし!アルコールチェック異常なし!

『 山 』

城南センターに勤務しておりますT.Tです。
当センターに赴任いたしまして早4年が過ぎました。
そんな中で毎日楽しみにしている事があります。
それは、「山」です。

この山は、当センターの方角から見ると誠に立派な形をしておりまして
(この方角からしか、この形に見えないのです・・・・)
晴天によく映え、周りの風景とも相まって四季折々の美しさを感じさせてくれています。

当センターでは、主に量販向けのペットフードを出荷しておりますが、発足当初に比べると年々の取扱量も増えてきまして、曜日によっては1日で大型車輛で27台以上、パレットで約500パレットを出荷しており、皆の協力と努力を少しずつ少しずつ積み重ねて4年間を過ごしてきました。

旧城南センターが熊本地震で消失してから、旧センターの従業員の仕事の継続確保のために引っ越してきて、何とか今のところまでやってきました。

毎日バタバタとしている中で、ちょっとだけ「ホッとする」時間をこの山にもらってきた次第であります。
地元の従業員に山の名前を訊いたら、「甲佐岳」という名前だそうです。
いつかこの山に昇って、山頂から当センターを眺めてみたいと思っています。

遠くに望む「甲佐岳」遠くに望む「甲佐岳」

出荷準備中の倉庫内出荷準備中の倉庫内

配送を待つ商品配送を待つ商品

九州管内の各店舗様へ、
ペット商品を出荷して3年目を迎えております。

八代センターにおいて、主任として勤務しておりますEHです。
当センターでは、九州管内のホームセンターやドラッグストア様等へのペットフードや雑貨類の出荷業務を行っております。

当センターは、スタートしてから3年目を迎えておりますが、この度の改修でセンター内の照明が全てLED照明に変更となりました。

以前と比べても、かなり明るくなったので、作業効率のアップや安全面の確保等の環境改善に繋げることができると思っています。

先日は、大型の台風10号が接近しましたが、強風と大雨の影響による被害を最小限に抑えるために、飛散物の撤去や固定、停電時の非常電源の準備等できる限りの対策を行いまして、幸いにも大した影響も出さずに済みました。

明るいLED照明下の職場であっても、停電ともなると商品の受発注データのやり取りや、暗い中での商品の集荷作業等にも多大の影響を及ぼしてしまうために、電源の確保は最重要課題と言っても過言ではありませんでした。
皆様も職場や家庭の様々な台風対策に、ご苦労をされたことと思います。

秋らしくなっても、今後の台風が接近する可能性は否定できず、油断できない状態が続きそうですが、最近では、当センターにおいてもペット用の防災対策グッズも取り扱っております。

今回のような自然災害に対する防災対策を整える上で、その中の一部としてのペット用防災対策も考慮されてみてはいかがでしょうか。

ペット用品の出荷ペット用品の出荷

LEDに換装された天井LEDに換装された天井

北部九州地域のペットに、安心と幸せをお届けしています。

宇美営業所において、主任として勤務しておりますTGです。

当営業所では、ペットフードやペット用品を、北は北海道から南は沖縄県まで幅広く展開して取り扱っておられる企業の福岡支店様の物流拠点として、ペット関連商品の入庫から在庫管理、更にはドラッグストアやホームセンターなどへの出荷と主要な配送業務までを受託しております。

出荷作業は月曜日から土曜日までありますが、出荷量は曜日によっての変動が大きくあり、一日に5~9コの企業様への出荷を、日々の人員投入に緩急をつけながら対応しております。

今年も猛暑となり、物量の多い日は屋外まで展開した商品の取り扱いも余儀なくされ、毎日が照りつける太陽と暑さとの闘いになっており、新型コロナ対策と熱中症予防対策に注意しながら、派遣スタッフをも含めた約50名で助け合いながら頑張っております。

新型コロナウイルスの影響としては、商品の取り扱い量の面では殆どありませんが、スタッフ全員の感染予防対策としてのマスク着用や三密の回避及び手指の消毒や体温測定など、作業効率を減退させる困難な環境下での作業を強いられており、安全と健康維持に万全を期しながら、熱中症対策としての水分と塩分の補給、人と離れた場所でマスクを外して呼吸をし、息苦しさを解消する等の細やかなルールも守りながら業務に従事しております。

今後もエンドユーザーの皆様と可愛いペットの笑顔のために、宇美営業所一丸となって質の高いサービス提供に取り組んでまいります。

ペット用品の入荷・格納ペット用品の入荷・格納

商品の集荷(ピッキング)作業商品の集荷(ピッキング)作業

配送先への出荷準備配送先への出荷準備

1 2 3 4 5 6 8