今年も、観桜会が開かれ、社員の意気込みも盛り上がっています。

 ソメイヨシノの桜はすっかりと葉桜になり、春の息吹が日に日に感じられるようになってきました。
 今年の桜は開花予想日に反して早く咲き、満開の見ごろ時期と月末の繁忙時期とが重なってしまい、4月7日の週末になって何とか開催することができました。
 会場では、本社及び益城配送センターの商品課と運輸課の社員がそれぞれのテーブルに着席し、日頃の業務担当域の違いから頻繁に接することが少ない社員同士の話も盛り上がり、一層の親睦を深めるとともに、商品管理と配送までの連携ある一連のサービス提供業務の潤滑材にもなりました。
 また、先週までの暖かさよりも10℃程低い寒さの中での実施となってしまいましたが、会長・社長をはじめ、社員の御家族にも参加して頂き、和やかな雰囲気の中に、観桜会を進めることができました。
 バーベキューに併せて、子供たちの花火大会や抽選会等も行われ、終始賑やかな声が聞こえ、その側の柱には、遅咲きのボタン桜の一枝が会に華を添えていました。
 各種のイベントも既に実施した事業所もありますが、今後機会を捉えて各事業所ごとに実施してまいります。

本社及び益城配送センターが、ISO9001の規格認証移行審査を受けました。

 朝晩の冷え込みが未だに残るなか、桜の花もようやく八分程度までに咲いてきました。
 周辺では卒業を喜ぶ声があちこちで聞かれ、桜の満開とともに、今からの活躍や成長への期待も膨らんでいる時節を迎えています。
 会社としても「ユーザー様から信頼される会社創り」を基本理念とし運営ておりますが、製品やサービスの品質管理をISO9001の国際(日本工業)規格に適合させ、法令や規制要求事項を順守して、顧客満足度の向上を目指してまいりました。
 顧客様や法令・規制の要求事項を満たした製品やサービスを、継続して提供できる品質保証の能力を持つことが、会社の事業を発展させるとともに社会へ貢献できることと認識し、今回の審査を受けたISO9001:2015年版の新たに追加拡充された規格要求へにも適合する品質管理に今後とも積極的に取り組んで行きます。

宇土営業所に新車が配置されました。

 宇土営業所に、13.7tまで積載できる安全装置装備の新車が配置されました。
衝突被害軽減ブレーキ及び車両安定制御装置を搭載して安全性の向上が図られ、ウィング扉とパワーゲートを装備した大型車です。
 健軍神社での安全祈願も終了し、早速、九州一円の物流網に加入していきます。
今後とも、冷凍冷蔵商品をはじめとし、一部のドライ商品をも含めたお荷物を、安全安心を最重視してお届けできるよう、職員一同で協力して臨みます。

1 2 3 4 5 6